肝臓を守るサプリ~ヘルシー思考のアナタ必見~

女性

いろんな野菜をいっぺんに

スムージーを作るにはミキサーがあればいいわけですが、洗うのが面倒と言う人は少し工夫をしましょう。ハンディミキサーを使うことです、これなら、手間がかかりません。ちなみに、スムージーの特徴は、ポリフェノールやビタミンCなどが摂れることです。

詳細を確認する

健康と美容に効果あり

グリーンスムージーは、腹持ちが良くダイエットに効果的で、また美肌効果や便秘の解消、体力の向上などが期待できます。酵素と抗酸化物質も豊富で、美容と健康を維持したい人に適したドリンクです。グリーンスムージーに含まれている酵素が注目されています。

詳細を確認する

野菜を美味しく味わう

フルーツと野菜とお水をミキサーで混ぜた飲み物をスムージーと呼ばれており、普段野菜を食べない方でも気軽に栄養素を補給出来るのが特徴です。しかしお水の代わりに牛乳やヨーグルトを混ぜてしまうと、逆に効率良く栄養素を補給出来なくなるため注意が必要です。

詳細を確認する

臓器を守るために

肝臓は超働き者の臓器です

日本では、近年肝臓の病気になる人が増加しています。 代表的なものに脂肪肝、肝臓がん、肝炎、肝硬変などがあります。 肝臓は、少々ではその働きを休める事がありません。ギリギリまで働きます。 なので悪くなっていても自覚症状が無いことがほとんどで、気づいたときには既に末期症状であったり、肝硬変においては前日まで元気だった人、普通だった人が、朝起きると冷たくなっていた、なんて話も決して珍しくはありません。 原因は色々ありますが、やはり生活習慣が大きく関係していることが多いようです。 例えば、お酒やタバコ、ストレス、睡眠不足、高カロリーな食事や野菜不足などですが、特にストレスとお酒によってダメージを受けやすいようです。 今の日本の社会事情では、ある程度仕方の無いこともあります。 しかし、日常生活の中で少し気をつけるだけで、こうした肝臓の病を未然に防ぐ、あるいは治癒する事は十分に可能です。

日常生活で気をつけたい事

肝臓の病気にならないために、また、病気になってしまった場合、日常生活で気をつけられることは色々あります。 まず、脂肪肝の場合は、原因が食べ過ぎによる肥満であれば、生活習慣を改善するだけで治ってしまうことも珍しくありません。 脂肪肝は放っておくと肝臓がんへ発展してしまうこともあります。 アルコールによる肝炎も同じで、この場合は禁酒をする事、サプリメントを積極的に摂るなどで治る事が分かっています。 会社の健康診断などで、少しでもおかしいと指摘されたら、すぐに対処することが大病を引き起こさないための効果的な予防方法です。 しかし、どうしても避けられないお酒の席もあります。 その場合は上手にお酒の量を調整したり、サプリメントによる手助けを行なう事もできます。 肝臓に良いサプリメントは、オルニチンという成分が入っているものです。 オルニチンは、しじみに多く含まれている成分で、肝臓の数値を正常にする働きがあり、二日酔いなど飲みすぎの対策にもなります。 しかし、しじみから摂取するとなれば、1日に1500個も食べなくてはいけないのでサプリメントで摂取するのがおすすめです。